NGK イグニッションコイル 【トヨタ カローラスパシオ NZE121N 1NZ-FE H13.5-H19.6】 品番:U5027 (ストックNo.48530)

   

【必要数】4本 (全気筒交換の場合) ※全気筒交換をおすすめします●純正品番:90919-02240◆適合車輌◆ 【メーカー】 トヨタ 【車  名】 カローラスパシオ 【型  式】 NZE121N 【エンジン型式】 1NZ-FE 【年  式】 H13.5-H19.6 【適合備考】 −※詳細はメーカーHPでご確認ください。

●スパークプラグを使用した内燃機関において、圧縮工程にある燃焼室内で放電させるためには、20,000-35,000Vもの高電圧が必要になります。

 イグニッションコイルは、12Vバッテリー電圧をスパークプラグの放電に必要な高電圧に変換する変圧器の一種です。

 基本的に1次コイル・2次コイル・コア(鉄心)で構成され、それらの部品間は絶縁を確保するためにエポキシ樹脂がケースに充填されています。

「こんな時は、イグニッションコイルが劣化、もしくは故障している可能性があります」 ・加速時に回転が上がらない ・エンジンが掛かりにくい ・アイドリングが不安定 ・エンジンチェック(MIL)ランプ点灯【イグニッションコイルを交換すると】 ◇快適な走りが戻る  ◇アイドリングが安定する ◇燃費が改善する■イグニッションコイル交換時は、全気筒交換をおすすめします。

 ある気筒でイグニッションコイルの不具合が発見された場合、他気筒のイグニッションコイルも劣化が進んで、早期に不具合が発生する可能性がありますので、全気筒交換をおすすめします。

■イグニッションコイル交換時は、スパークプラグのチェックもおすすめします。

 消耗したスパークプラグを使用し続けると、要求電圧が高くなり、イグニッションコイルへの負担が大きくなります。

 故障の要因になる可能性があるため、イグニッションコイルの交換時は、スパークプラグのチェックもお願いします。

  • 商品価格:5,961円
  • レビュー件数:0件
  • レビュー平均:0.0(5点満点)

カローラスパシオ 関連ツイート